広島市産業廃棄物実態調査

1 広島市産業廃棄物実態調査について

 現在、株式会社グリーンエコでは、下記のとおり産業廃棄物実態調査を広島市より委託を受けて実施しております。

 調査対象となった事業者の皆様方は、お忙しいところ恐縮ですが調査へのご協力をお願いいたします。

 ※広島市ホームページはこちら

(1) 調査目的

 本調査は、産業廃棄物の排出から処分等の処理に至るまでの状況等を把握し、広島市内における産業廃棄物の排出事業者への指導内容を決定するに当たっての基礎資料を得ることを目的として実施します。

(2) 調査対象期間(この期間に発生した産業廃棄物についてご回答ください。)

  平成30年度(平成30年4月1日~平成31年3月31日)

(3) 調査方法

  本調査は、広島市内に所在する事業所のうち約6,000事業所を業種・規模別に抽出し、郵送によるアンケートを行います。 その得られた回答と、廃棄物の発生量と相関があるものと見込まれる指標(製造品出荷額等)を基に、市内の産業廃棄物の総排出量を推定します。なお、自ら再生利用したものや他社に売却したものも含めて調査を実施します。

  なお、令和元年8月から9月に広島県が実施した調査の対象事業者の方には、調査の重複を避けるため、調査票【その3】のみを送付しています。

(4) 調査対象業種

 鉱業、建設業、製造業、電気・ガス・熱供給・水道業、情報通信業、運輸業、卸売・小売業、金融・保険業、不動産業、物品賃貸業、学術研究、専門・技術サービス業、宿泊業、飲食サービス業、生活関連サービス業、教育、医療・福祉、複合サービス事業、サービス業(他に分類されないもの)、公務

(5) 調査対象区域

 広島市全域

(6) 回答期限

 令和2年1月17日(金)

(7) 回答方法等

 郵送された調査票にご記入の上ご返送いただくか、下記のファイルに入力の上、メールにてご返送ください。

 返送先メールアドレス((株)グリーンエコあて) : hiroshimacity-sp@gr-eco.co.jp )

(8) 調査票

 調査票は、その1、その2、その3(意識調査)と3種類あります。

 ※調査票がうまく開かない場合は、「名前をつけて保存」でデスクトップ等に保存してから開いてください。

 

  建設業(調査票形式D)

調査票(その1)、(その2) 意識調査票(その3) 記入の手引き等
実態調査表(エクセル形式) 意識調査表(ワード形式)
依頼文(PDF形式)

コード表(PDF形式)

記入の手引き(PDF形式)

実態調査表1(PDF形式) 

実態調査表2(PDF形式) 

意識調査表(PDF形式)

 

  医療・福祉関係(調査票型式P)

調査票(その1)、(その2) 意識調査票(その3) 記入の手引き等
実態調査表(エクセル形式) 意識調査表(ワード形式)
依頼文(PDF形式)

コード表(PDF形式)

記入の手引き(PDF形式)

実態調査表(PDF形式) 

意識調査表(PDF形式)

 

  上記以外の業種(調査票型式E)

調査票(その1)、(その2) 意識調査票(その3) 記入の手引き等
実態調査表(エクセル形式) 意識調査表(ワード形式)
依頼文(PDF形式)

コード表(PDF形式)

記入の手引き(PDF形式)

実態調査表(PDF形式) 

意識調査表(PDF形式)

 

  処理業者用

意識調査表 記入の手引き等
意識調査表(ワード形式)
依頼文(PDF形式)
意識調査表(PDF形式)

  

(9)  問い合わせ先

  • 調査票の提出、記入方法について 

    株式会社グリーンエコ

    〒542-0081大阪市中央区南船場1丁目17番11号 上野BRビル4F

    電話 : 0120-848-036   ファックス : 06-6484-5573

    電子メールアドレス: hiroshimacity-sp@gr-eco.co.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。